光触媒

 

 

光触媒施工事例動画

 

 

 

光触媒とは

「光触媒」とは、光によって化学反応を起こす物質のことです。

 

現在実用化されている光触媒は「酸化チタン」のみで、この物質は光に反応して有害物質の分解や抗菌、防汚、消臭などの効果を発揮することが知られています。

 

施工中のイメージはこちら >>>

 

 

青島ソーラーパネル光触媒コーティング施工 効果検証

 

①:光触媒テスト施工。

②・③:光触媒テスト未施工。①と同じ位置関係で面積も同じ。

※テスト工事は2017年9月末実施完了

 

発電量比較表
1.横並びの比較
  光触媒工事前3カ月、①と②の発電量の平均値比は約101.9%。工事3カ月後、107.3%となり約5.4%の増となった。
同時に、工事前3カ月、①と③の発電量の平均値比は約99.3%。工事3カ月後、108.1%となり約8.8%の増となった。
平均的に約7.1%の増となっている。
 
 
2.縦割りの比較
  ①の発電量と②③の平均発電量(表④)の比較値を分析対象として見ると、工事前3カ月の平均比は100.6%(表①/④)で、工事後3カ月の値は107.7%となり、約7.1%の増加。また、月毎に見ると106.2%(10月)、107%(11月)、109.9%(12月)、徐々に増えていく傾向が見える。
 
 
結論
  • 光触媒のセルフクリーニング効果が顕著である。
  • 3カ月後発電量は平均的に7.1%と増加。
  • 3カ月後に発電量は月々増えていく傾向を見れる。
  • 埃、油汚れの酷い環境の下、効果がさらに良い。

 

 

光触媒&ナノダイヤ触媒ハイブリッドトイレ施工

安心・快適・長寿命 メンテナンス軽減化へ
光触媒&ナノダイヤ触媒ハイブリッドトイレ施工のメリット
■メンテナンス性軽減

 

尿や汚物水の浸透を阻止します
悪臭発生根源ともなる尿や汚物水が染み込みやすいタイル目地や石材等への染み込みを阻止し、簡単な日常メンテナンスのみで快適環境を維持できます。

 

2

汚れが取り易くなります
撥水・撥油・防汚・防水機能により、水洗いのみでの清掃が可能となり清掃時間の短縮となり、美観維持に貢献いたします。

 

■環境配慮

 

洗剤の使用量を減らします
環境に負荷をかける洗剤の使用を極力避け、水洗いのみで美観維持を可能とします。
 

 

電気を使用しません
ナノテクノロジーを応用した触媒の酸化還元の仕組みを応用しているため24時間365日、電気代ゼロ円&CO₂排出ゼロで快適環境の維持に貢献できます。

 

長寿命化
トイレ用酸性洗剤による便器の劣化やタイル目地の中性化による劣化を防止します。

 

 

病院外来トイレにおける臭気対策手順例
1.施工前
小便器付近の悪臭が著しい

 

 

 

2.特殊清掃・素地調整
長年、タイルや目地に染み込み続けた尿や汚物・尿石等を洗浄除去。臭気や汚れを徹底的に落とします。

 

 

 

3.特殊洗浄後
乾燥及び臭気発生残の確認

 

 

 

4.壁・天井に光触媒施工
スプレーガンを使用して壁・天井に触媒をコーティング施工(臭気成分であるアンモニアや細菌を吸着→分解→消臭)

 

 

 

5.ナノダイヤ触媒コーティング

便器・床にガラスコートをコーティング施工。

タイル目地には無機質なガラスコート触媒を浸透させたモルタルの劣化を防ぎ汚れや臭気の染み込みや付着を防止します。

便器や洗面などの衛生陶器の防汚効果を高めます。特に釉薬が劣化して防汚力が低下している箇所に最適です。

 

推奨施工液剤
タイル床 D-G04(D-GE)
便器   D-G04(D-GE)

施工する箇所の材質や施工目的に合わせ
最大のパフォーマンスを発揮する材料を
選定し施工コーティングいたします。
 

 

 

 

6.養生
 

 

 

 

7.施工後のメンテナンス指導
日常清掃従事者に施工後の日常メンテナンス方法を指導いたします。